読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steve Jobs

去る10月5日に,Appleの設立者で会長であるスティーブ・ジョブズが亡くなりました。10月4日のAppleのイベントで視ることができなかったことから,体調はやはり相当悪いのだなと思っていた矢先でした。

自分とApple(製品)の繋がりは,かなり遅く最近といってもいいくらいです。スケルトンのiMacは知っていましたし,ipodもデザインが良いなとは常々思っていましたが,音楽をポータブルで聞く習慣が無かったため購入までは至りませんでした。

所有パソコンは東芝製のWindows98が最初で,大学の研究室にMacはありましたが,使いづらいと思いながら渋々使っていた思い出があります。

そんな中,iPhoneが発表になって,徐々にスマートフォンに興味が湧いてきた時期でもありiPhoneについても関心がありましたが,いかんせん日本ではキャリアがSoftbankということもあり,長年docomoと契約してきたのをやめるのは難しい状況でした。

昨年,モバイルルーターとして使っていたWindows Mobile機の2年縛りが満了となって次は何にしようかと考えていた時,当時の研修先でつるんでいた研修生や講師の先生がたまたまiPhone持ちで,iPhoneの良さを散々聞かされました。そして絶妙のタイミングで,iPhone4が発表となり,そのスペックを見て欲しくなり予約開始日にアキバまで行きました(結局その時に予約はできませんでしたが)。

iPhone4は素晴らしい物で,(iPhone4Sが発表になりましたが)今でも神機だと思っています。

そんな訳で,初めてのApple製品はiPhone4だったのですが,それからAppleのイベントの度に情報をチェックするようになり,妻にiPad2を勧めてみたり,MacBookAIRを買ったりしました。

また,ジョブズのプレゼンの本を買って参考にしたりしました。つまり影響されっぱなしになってしまっていました(;^ω^A

ジョブズが亡くなってもAppleは続いていくので,これからもAppleには注目していきますが,この1年数ヶ月のワクワク楽しかった日々は終わっていしまうのかと思うと寂しいです。

今までありがとうございました。心から,ご冥福をお祈りいたします。